名刺用紙を購入しようーサイト6選

ホーム > 名刺の用紙について > 名刺のデザインに合わせた用紙を選ぼう

名刺のデザインに合わせた用紙を選ぼう

名刺は自分だけでなく企業をアピールする重要なアイテムになるので、様々な企業が印象をもたせるために様々な工夫を行うことが多いです。以前までは白ベースの用紙に企業名と連絡先に氏名だけとシンプルなものが主流でした。ですが最近では使用する用紙も種類にこだわって、様々なタイプの名刺を作る事ができます。とくに希望するデザインなどに合わせて用紙を選ぶのが重要になっていますよ。まずシンプルな名刺を作りたい場合ですが、おすすめな用紙としてはマット紙があります。厚みのある用紙なので、名刺の角などが折れにくいですよ。オーソドックスなタイプですが、清潔感のある印象を与えることができますね。次に名刺のデザインをこだわりたい場合の用紙としては、フォト光沢紙や透明フィルムなどがおすすめです。

フォト光沢紙は写真やイラストを名刺に印刷する場合に適している用紙になります。写真であっても綺麗に印刷できるので、インパクトのある名刺にすることができます。透明フィルムはその名の通り用紙が透明なので、珍しいタイプの名刺ですね。次に名刺に写真やイラストの印刷を行いたい場合は、用紙としておすすめなのが光沢紙になります。ツヤのあるタイプや、ツヤ消しタイプによって見え方もかわってくる名刺にする事ができます。また加工として角を丸くカットすると、名刺の中では可愛らしい印象を与えるタイプにすることもできます。その他に個性的な名刺を希望する場合は、おすすめな用紙の1つとしてカラータイプがあります。本来は名刺は白というイメージがありますが、あえてそこは白を使用せず好きなカラーを利用して名刺の作成を行います。

ピンクであれば可愛らしい印象を与える事ができ、夏であれば涼しい感じを与えられます。黄色やオレンジなどは温かみのある名刺にできますね。色によって人に与える印象は大きく変わってくるので、季節によって使用する名刺の色を変えている企業などもありますよ。その他に個性的な名刺であれば、和紙を使用して作成する方法もあります。和紙は趣を感じることができ日本ならでわの味のある用紙になります。落ち着いた質感もあるので、個性的な名刺として人気がある用紙とえいます。そのほかにメタリックフィルムを使用して作成する方法もあります。光に反射するので、キラキラしていて綺麗な名刺にする事ができます。またメタリックカラーな名刺になるので、とてもおしゃれですよね。名刺は使用する用紙で印象は大きく違いがあるので、希望するデザインに合わせて選ぶと理想の名刺にすることができます。

ページトップへ